事務所可・マンション可の物件は、サロン利用できるのか?

top_画像

皆さん、こんにちは!からだプラス整体院@神戸市西区・明石市の松下です。

 

ここでは「事務所可・マンション可の物件は、サロン利用できるのか?」について話していきたいと思います。

 

サロンを開業したい!独立したい!だけど、テナントを借りると、契約時の費用も高額だし、更には工事やらなんやらでお金がかかるし・・・

 

そんな時に役に立つのがマンションサロンです。世の中にはサロン利用を認めてくれるマンションもあります。

 

では、事務所可・SOHO可で募集している物件はサロン利用できるのでしょうか?見ていきましょう。

 

 

マンションでの事務所可・SOHO可の物件とは

top_画像

最近はネットで賃貸マンションなどを探していても「詳細検索」を利用すれば、細かな条件を指定する事ができます。

 

その中でも、マンションサロンを探しているのであれば「事務所可・SOHO可」の検索条件は外せません。

 

ではこの「事務所可・SOHO可」とは一体どういう事なのでしょうか?

 

この場合の事務所とは、SOHOとほぼ同じ意味となり、SOHOはスモールオフィス・ホームオフィスって意味ですね。

 

そして「事務所可」ってのは、住居としてだけではなく、小規模な会社や個人事業主などの事務所として利用してもオッケーだよ!という事。

 

最近だとテレワークが増えている事から、こういった物件をプライベートオフィスとして利用している方も多いみたいですね。

 

事務所可・SOHO可物件は、サロン利用できるのか?

top_画像

じゃあ、この事務所可・SOHO可の物件はサロン利用しても良いのでしょうか?できるのでしょうか?

 

答えは否!!

 

事務所可でも、サロンとして利用できるのは少数です。サロンの様な利用方法だと不特定多数の方が訪れる事となります。

 

基本的にマンションの場合は不特定多数の人が来るのを嫌がるので、事務所はオッケーでもサロンはダメだよ。って場合が多数。

 

サロン利用できる可能性は「事務所可のマンション > 普通の住居用マンション」となるけど、それでも可能性としては低いです。

 

この理由としては、事務所は特定の人しか出入りしない。だけど、サロンは不特定多数の人が出入りするから!というものですね。

 

不特定多数の何がダメなのか?というと、治安の悪化が一番の問題。

 

知らない人がマンションの敷地内をウロウロしてたら不安に思う住人の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

事務所可で、サロン利用できるのはどれくらいある?

top_画像

ザックリと言っちゃうと、普通の住居用マンションが100軒あれば、事務所可のマンションはその内10軒程度、その中でサロン利用を認めてくれるのは1〜2軒程度ではないでしょうか。

 

数字についてはザックリと書いちゃっていますけど、実際にサロン利用できるマンションを探した時に僕が感じた事です。

 

地域にもよるけど、あながち間違ってはいないのではないでしょうか?

 

サロン利用できる賃貸マンションになるまでの流れ

top_画像

例えば、大家さんの気持ちにもなってみましょう!

 

「マンションを持ってて、不労所得が入って良いなぁー」と思う人も多いかもしれません。

 

が、空室のままだと一円も入って来ないどころか、税金などを考えると赤字。空室のままだと部屋も傷んじゃいます。空気さんに住んでもらっても意味がないっす・・・

 

将来的にはリフォームもしていかないとダメなので、お金に余裕を持っておきたい・・・築浅で立地が良ければ、放っておいても入居者さんはあるだろうけど。

 

ではここで、自分が大家さんでマンションを持っていると仮定した時の話。

 

場所もそこそこ・・・築年数もそこそこ。現状で、20部屋あるんだけど、15部屋しか埋まってない。何とかして満室にしたい。

 

だけど、近隣マンションの状況や、地域の人口減少を考えると、これからは出ていく人も多いかもしれない。不安だ。

 

こうなってくると、どう対策するのか?というと、「入居時の条件を緩和していく」ってのが考えられます。

 

背に腹は代えられないですもんね。そういった経緯で、敷金・礼金を下げたり、家賃を下げたり、事務所可にしたりしていくと考えられます。

 

そんな中でも、さっさとマンションの空室を埋めてしまいたい!という考えが強い場合、サロンとしてもオッケーと言うケースが出てくるのではないでしょうか。

 

これが、サロン可物件となっていく基本的な流れだと僕は思います。

 

まれに「そのマンションオーナーと知り合い」とかで入らせてくれるケースもあるみたいだけどね。

 

他にも、サロンオッケーな賃貸マンションを探す時の条件で、サロンとして賃貸しやすい条件表示もあるんですが・・・

 

あまり僕が好き放題ここに書いちゃっても良くないと思うので、控えさせて頂きます。すいません。

 

当院は、マンションサロン開業の相談も受けています

top_画像

当院では、マンションサロン開業についての質問やご相談も受け付けています。

 

基本的には、来院されて施術時間の枠を取られた方へのサービスとなっており、料金に関してはお問い合わせ頂ければと思います。

 

また、当院の整体教室を受講されている方は、マンションサロン開業についての相談料は無料となります。

 

時間の枠にもよりますが、希望される方には、僕が実際に開業しているマンションサロンを見てもらう事も可能ですよ。

 

マンションサロンと言っても、整体やリラクゼーションだけではなく、ネイルサロンやエステサロン、まつエクサロン、脱毛サロン、占いサロンなどでも利用できるので、別業種の方も参考にして頂ければと思います。

 

終わりに

はい。という事で、事務所可・マンション可の物件は、サロン利用できるのか?について書いていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

マンションサロン開業を考えられている方の参考になればと思います!