サロン・店舗利用できるマンション探しのコツ、探し方とは

top_画像

皆さん、こんにちは!からだプラス整体院@神戸市西区・明石市の松下です。

 

ここでは「サロン・店舗利用できるマンション探しのコツ、探し方とは」について話していきたいと思います。

 

ぶっちゃけた所、サロン・店舗利用を認めてくれる賃貸マンションは少数です。

 

実際に僕がマンションサロンを開業した時の体験談を元に、探し方のコツをお伝えしていきたいと思います。

 

 

サロン・店舗として利用できるマンションはあるのか?

top_画像

サロン・店舗として利用を認めてくれるマンションは、少数ですが存在しています。

 

数で言うとマンションが100軒あったら、2〜3軒といった所ではないでしょうか・・・?

 

そしてサロン利用可のマンションは、どこの地域でもある!という訳ではなく、一定の条件があると僕は考えています。

 

ではその、サロン利用できるマンションを見つけやすい地域とはどういった所なのでしょうか?次に見ていきましょう。

 

マンションで無許可のサロン営業をした場合はどうなるの?

top_画像

賃貸マンションで無許可営業をしている方。これって案外多いんじゃないかと思います。

 

マッサージ系の仕事をしていたりして、自分でお客さんを取り始めたい!と思った時とか、自分が住んでいるマンションで営業を始めちゃいがちですよね。

 

この賃貸マンションでの無許可サロン営業。規模にもよるけど、危険です。

 

そもそも、マンションでは住居用の契約をしているはずなので、不特定多数の人が来店されるサロン営業は認められません。

 

じゃあ、バレたらどうなるの?って話だけど、退去させられる可能性大っす。

 

初めは警告で済む場合も多いと思うけど、一発退場の可能性も無きにしも非ずっす。引っ越さないといけなくなった。となると、かなり痛い出費になっちゃいますよ。

 

なので、無許可でのサロン営業は注意する様にしておきましょうね。

 

友達を呼んで施術する。ってレベルなら良いだろうけど、広告を打って集客し始めると危険ですよー!そこまでいくと、同業者のチクりがあるかも?という事を頭に置いておきましょう。

 

ある程度の知識がある人だったら、マンションを見ただけで、このマンションサロンは有許可だろう。とか、無許可っぽいなー。とか、分かっちゃいますからね。

 

サロン・店舗として利用できるマンションを探しやすい地域

top_画像

地域探しについては、こちらのマンションサロンを開業する時の場所・地域選びのコツとはで詳しく記載しています。

 

基本的には、マンションが多い地域。そして、賃貸マンションの需要と供給のバランスが崩れている地域、人の入れ替わりが激しい地域ですね。

 

例外はありますが、こういった地域を探す所から始めましょう!

 

もし、この記事を見てくれている方が、東京の人であれば、話は割と簡単。東京の方だとマンションサロン専用のポータルサイトがある位ですから!それ以外の地域だと・・・コツコツ探しましょう!w

 

サロン・店舗として利用できるマンションを探しのコツとは

top_画像

サロン・店舗として利用できるマンションを探しのコツとは、他のサイトでも書かれていたりする事はありますが「事務所可・SOHO可」の中から探していく事が基本です。

 

可能性としては「 SOHO可 > 普通の賃貸 」って感じで、マンションサロンとして使わせてくれる可能性があります。

 

それはなぜか?というと「事務所可、SOHO可」となっているマンションの場合、一般の入居者だけでは部屋を埋めきれないから緩和してるって場合が多いと感じます。

 

普通の物件を見て「これ良いなー」って思って、問い合わせたとしても、まず無理っす。放っておいても入居者が入ってくれるマンションは、お部屋サロンとして賃貸するのは、基本無理だと頭に入れておきましょう。

 

大家さんの気持ちになって考えると、普通の住人が入ってくれるのに、わざわざ不特定多数の人がやってくるサロンとしてレンタルさせる理由はないよね。

 

ちなみに、なんらかのネックがあるマンションであれば、用途に関して緩和される場合が多いと感じます。

 

そして、事務所利用は認められていても、不特定多数が来店するサロン利用となると、更にハードルが上がるので、断られるケースも多いっす。

 

他にもいくつかの条件の絞り方はありますが、こういった所で公表しちゃうと怒られそうな気もするので、ここでは控えておきます。しかし、基本は「事務所・SOHO可」って事を頭に置いておきましょう!

 

サロン利用できるマンション探しで注意しておくべき事

top_画像

サロン・店舗として利用できるマンションを探す際に、注意しておくべき事がいくつかあります。

 

それは普通のテナントと同様に、利用しても良いのかどうか?という事。

 

「サロン利用してもオッケー!」って許可を得ている場合でも、通常の店舗と同じように利用していると、大家さんの意向にもよりますがNGが出てしまう場合があります。

 

例えば、

  • サロンの表札を出しても良いか?
  • サロンの窓に広告を貼っておいても良いか?
  • 住所を表示してチラシを巻いても良いか?
  • 住所を表示してネット広告を出しても良いか?
  • 住所を表示して地域情報誌に出しても良いか?

などなど。

 

この辺りは、今後のサロン運営にも繋がってる来るので、ある程度は事前に確認をとっておいた方が良いですよ!厳しい所だと、サロン名で表札を出すのもNG出る所があるみたいですからね。

 

マンションサロン探しで、不動産屋に行くべき時期

top_画像

サロン利用ができるマンションを探す時期・タイミングとしては、不動産屋さんが暇な時期を狙った方が無難。

 

なので、不動産屋さんの繁忙期と言われている1〜3月は避けた方が吉。入居・退去が多い時期なので、しっかりと吟味できない場合がある。

 

放っておいてもお客さんがやってくる時期なので、ちょっと面倒なサロン探しなどは後回しにされる可能性も。価格交渉なんかも、閑散期に比べると難しくなってきます。

 

全ては担当者さん次第ではあるんだけどね!

 

また、マンションを借りるタイミングとしては、自営業を始めてから借りる!というのではなく、会社員やOLなどをしている時に申し込みをしておいた方が良いでしょう。

 

審査などの問題もあるし、源泉徴収票の提出などの問題もあるから。特に自営業としての開業1年目は、収入も証明しづらいし色々とやりづらい事があります。

 

こういった事は、実際に自営業を始めてから、自営業って厳しいなぁ。と思う物なんです(泣

 

普通のマンションを借りる時でも同じですけどね。特に会社員→自営業への切り替えのタイミングってのは難しいもんです。

 

そして、不動産屋さんに行く時は「こっちは客だぞー」なんて態度で接するのではなく、面倒な事・無茶をお願いしている。って事を頭に入れて、丁寧にお願いしましょう。

 

後は、粘りに粘る事。根気よく探し続けましょう。マンションなんかは、良物件がポーンッと出る事もあれば、ダメ物件ばっかりの事も・・・物件を探すタイミングってのも大切ですしね

 

実際に僕がサロン利用オッケーマンション探しをするのに、半年程度はかかったかな・・・長かった・・・

 

しかしながら、将来的には大半の地域で人口減少が予想されています。

 

それに対して、マンションの供給は過剰気味なので、マンションサロンとして利用できる所も増えていくんじゃないかな?と僕は思っています!

 

サロン利用可のマンション探しで不動産屋から尋ねられた事

top_画像

一口にサロンと言っても様々な業種があります。

 

ネイルやエステ、マッサージや占い、まつエクなどなど。

 

サロン利用ができるマンション探しをする時、不動産屋さんが頑張って探してくれそうであれば、まずはサロン利用についての業種を聞かれるでしょう。

 

他には、

  • 並んだりする事はないか?
  • 人を雇ったりする事はあるのか?
  • 1日に来店される人数の予定は?
  • 大きな音が鳴ったりしないか?
  • 機械などの大きな物を搬入したりはしないか?

などなど。結構色々と聞かれた印象ですね。だけど、それだけ真面目に探そうとしてくれているのかなぁ?と思いました。

 

後は、実際に口に出して聞かれる事はなかったけど、風俗的な営業を注意している雰囲気がありました。例えば、誰かを雇ってメンズエステ系とか。

 

女性でエステやリラクゼーション系でマンションサロンを開業しようとするのであれば、その辺りはハッキリとない。と伝えておいた方が良いでしょう。予め、女性限定で行います。とかね。

 

サロン利用可のマンション探しで僕が勘違いしていた事

top_画像

昔と違って、賃貸の不動産屋さんは、良物件を隠し持っている訳ではないという事。

 

ネット上に掲載されている情報が大半。しかも、それらの情報は共有されている場合が多い。ただ、不動産賃貸の大手ポータルサイトがいくつかあるので、それによって掲載物件は変わってくるけどね。

 

最近では、ネットで色々と閲覧してから不動産屋さんに行き「ネットで上がっていたこの物件まだ、空いてますか?見せて下さい」と来店する場合が多いみたい。

 

良物件を隠している。と思われるケースは、ネット上にアップする前の情報があった場合や、繁忙期でネットにアップする時間が遅れていた場合など。

 

この辺りは、僕が不動産屋さんと話をしていて気付いた部分です。あくまで参考程度に。認識は人それぞれなので、それは違うよーって人もいるかもしれませんね。

 

またネットの普及により、昔みたいに、おとりの物件でお客さんを呼び寄せるという事は減っています。ネット掲示板で悪口書かれたりするし、その辺りの口コミは注意しているみたいですよ!

 

当院は、マンションサロン開業の相談も受けています

top_画像

当院では、マンションサロン開業についての質問やご相談も受け付けています。

 

基本的には、来院されて施術時間の枠を取られた方へのサービスとなっており、料金に関してはお問い合わせ頂ければと思います。

 

また、当院の整体教室を受講されている方は、サロン開業についての相談料は無料となります。

 

時間の枠にもよりますが、希望される方には、僕が実際に開業しているマンションサロンを見てもらう事も可能ですよ。

 

マンションサロンと言っても、整体やリラクゼーションだけではなく、ネイルサロンやエステサロン、まつエクサロン、脱毛サロン、占いサロンなどでも利用できるので、別業種の方も参考にして頂ければと思います。

 

終わりに

はい。という事で、サロン・店舗利用できるマンション探しのコツ、探し方について書いていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

マンションサロン開業を考えられている方の参考になればと思います!

 

是非、当院のマンションサロン開業相談もご利用下さいね!w