何が必要?サロン開業時の必要物品。その合計金額はいくら?

top_画像

皆さん、こんにちは!からだプラス整体院@神戸市西区・明石市の松下です。

 

ここでは「何が必要?サロン開業時の必要物品。その合計金額はいくら?」について話していきたいと思います。

 

マンションサロン開業時に必要となる備品・物品ですが、何が必要でいくら位かかるのでしょうか?

 

次に詳しく見ていきましょう。

 

 

マンションサロン開業時に僕が用意した物品

top_画像

1軒目の開業の時には、無駄な物も色々と買ってしまいましたが・・・(泣

 

2軒目ともなると、必要な物が絞れますね!案外、安くで済んだ印象です。

 

マンションサロン開業時に僕が用意した備品・物品についてまとめてみました。

 

  • カーテン 2か所
  • 間仕切り キッチン隠しのカーテン
  • 表札
  • 制服
  • 空気清浄機
  • タオル(フェイスタオル)
  • スタンプ台 朱肉
  • 照明
  • 黒ペン、赤ペン
  • 名刺立て
  • オイルボトル
  • 消臭剤
  • クリアファイル
  • 電卓
  • 領収書
  • A4用紙、ラミネートフィルム
  • クリアファイル置き
  • マネートレイ
  • お釣り入れ
  • 封筒
  • トイレ洗剤
  • 電源タップ
  • 拭き掃除の雑巾
  • 待合椅子 スツール
  • CDラジカセ
  • CD
  • お店のゴム印
  • スリッパ
  • 自分のスリッパ
  • コインケース
  • タオルウォーマー
  • タオル(施術タオル)
  • 胸当て枕
  • 角枕
  • マッサージオイル
  • テーブル(自分用)
  • フロア用ワイパー
  • 時計
  • 荷物入れ
  • コップ、おぼん
  • つっぱり棒(キッチン 幅115cm)
  • ゴミ箱・(客用と自分用)
  • 表札の磁石
  • タオル置き
  • トイレットペーパー、ティッシュペーパー
  • パーテーション 4連スクリーン
  • 台所洗剤
  • 施術用ベッド
  • 自分のスリッパ
  • トイレの手拭き
  • 傘立て
  • 台所スポンジ
  • ベッドの足の緩衝材
  • 施術賠償保険
  • お茶
  • タオル
  • 消毒液、除菌シート
  • フロアワイパー
  • フロアワイパー用ペーパー
  • 消臭剤+詰め替え用

 

総額でザッと13万円ちょっとって所でした!1軒目で余っていた備品なども利用したので、実際にかかったのは、10万円弱ですね。

 

テナントを借りて工事をするとなると、ここから工事費用がかかってきますが、マンションサロンはこれでオッケー。安上がりっす。

 

更には、僕の借りた所はエアコンが初めから付いていたので、エアコン代が省けてラッキー!w

 

冷蔵庫と洗濯機、掃除機は、すぐには必要とならないので、後々考えていく事に。基本は100均でほとんど揃いましたね。さすが100均!様様です。

 

専用の備品はネットで注文しました。

 

開業時の備品購入で失敗した体験談

画像

さてさて、備品を無事に購入!と思いきや、実は僕はしっかりと?失敗もしていますw

 

その開業時の備品購入で、失敗してしまったのはこちらの2点!

  • CDラジカセ
  • カーテン

 

微妙に痛い価格帯の備品ですよね。100均のアイテムなら失敗してもそこまで痛くないんですが・・・

 

CDラジカセですが、届いて開封してから気付いたのですが、なんとビックリ。リピート機能が搭載されていないモデルだったのです。

 

僕は結構真剣に悩みました。CDが終わる度に再生ボタンを押しに行くのか・・・それとも諦めて買い替えるか・・・

 

結果、面倒臭そうだったので、CDラジカセを買い替える事に。既に開封済みだったので、泣く泣くメルカリさんのお世話となりました。送料&手数料が痛いっす。

 

次にカーテンですね。こちらはネット注文をしました。

 

しかしながら、僕の計測が不十分だった為、届いた物がやや長い・・・

 

どうしようかと悩みましたが、これはとりあえずそのまま使う事に!ちょっと落ち着いてきたら、裾上げをしてもらおうかな。って事で解決っす。

 

でも、皆さんはくれぐれも僕と同じ失敗をしない様に気を付けて下さいね。

 

当院は、マンションサロン開業の相談も受けています

top_画像

当院では、マンションサロン開業についての質問やご相談も受け付けています。

 

基本的には、来院されて施術時間の枠を取られた方へのサービスとなっており、料金に関してはお問い合わせ頂ければと思います。

 

また、当院の整体教室を受講されている方は、マンションサロン開業についての相談料は無料となります。

 

時間の枠にもよりますが、希望される方には、僕が実際に開業しているマンションサロンを見てもらう事も可能ですよ。

 

マンションサロンと言っても、整体やリラクゼーションだけではなく、ネイルサロンやエステサロン、まつエクサロン、脱毛サロン、占いサロンなどでも利用できるので、別業種の方も参考にして頂ければと思います。

 

終わりに

はい。という事で、何が必要?サロン開業時の必要物品。その合計金額はいくら?について書いていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

マンションサロン開業を考えられている方の参考になればと思います!